2018-2019総合カタログ
641/648

■ 以下の使い方は絶対にしないでください。転倒してケガをすることがあります。 ●本体の上に立つ ●座面以外の部分に腰かける ●座面の先端や逆向きに座る ●定員を超えて座る ●足の届かない高さで使う■ 空席のまま座面のガススプリング上下調節レバーを操作しないでください。座面が急上昇してケガをすることがあります。■ 着席したまま座面の上下調節ネジを操作しないでください。ケガをすることがあります。■幼児を一人で座らせないでください。転倒してケガをすることがあります。■ 用途以外の使い方をしないでください。ケガをすることがあります。 ●踏み台がわりにする ●運搬車がわりにする ●並べてベッドがわりにする■ 以下のような状態で使うと、本体が壊れたり体重が支えられずケガをすることがあります。 ●張地やクッションが壊れたまま座る ●レバーを指定方向以外に操作する ●座面の上下調節ネジを確実に締めないまま使う■ スタッキングチェアは指定数以上積まないでください。倒れてきてケガをすることがあります。収納家具■ 正しく設置されてないと倒れてきてケガをすることがあります。 ●上下段を連結してください ●指定以外の積み重ねをしないでください ●壁面収納は、上下連結、左右連結してください■ 正しく操作してください。手をはさんだりぶつかったりしてケガをすることがあります。 ●手を引出しのまわりにつけたまま開閉しない ●上段を開けたまま下段で作業をしない ●引出しは一段ずつ引き出す(複数を同時に引き出すと倒れることがあります)● 引き出した引出しに手などで力を加えない(倒れてきてケガをすることがあります)■ 正しく収納してください。倒れてきたり落下してケガをすることがあります。●上段にだけ収納しない ●耐荷重以上に収納しない ●危険物(壊れ物、薬品、生き物など)を入れない。人体や衣服を傷つけ ることがあります ●手前側にだけ収納しない■ 以下のようなことをしないでください。本体が壊れたり転倒したりしてケガをすることがあります。 ●棚板の上に乗る ●本体や引出しの上に乗る ●安全保安部品をはずしたまま使う■貴重品を保管しないでください。鍵を壊されて盗まれることがあります。木製家具■ 金属など堅い物を、直接、上に置くと表面にキズつくことがあります。丁寧に扱ってください。■ 堅い物の角で衝撃を与えると、塗装面が白くキズつくことがあります。大きな衝撃を与えないように注意してください。■ ボールペンの先など尖ったもので強く字を書くと、表面に跡がつくことがあります。デスクマット、下敷きなどを使って、跡がつかないようにしてください。■ 塗装面に熱い湯飲みなどを直接置きますと、白く跡がつくことがあります。茶たくなど、熱が直接伝わらないものを使ってください。■ 飲み物などこぼしたものをそのまま放置しないでください。特にアルコール系のものは塗装面を変色させます。ローパーティション■ パネルの上に乗ったり、踏み台がわりに使わないでください。転倒してケガをすることがあります。■ パネルによりかからないでください。倒れてきてケガをすることがあります。■ 指定のパーツ以外は取り付けないでください。落下などの事故になることがあります。■パネルに物をたてかけないでください。倒れてきてケガをすることがあります。移動は必ず長手方向に行ってください。倒れてきてケガをすることがあります。1. 上段にだけ収納しないでください。 引き出した時に倒れてきてケガをすることがあります。2. 引出しは手前側にだけ収納しないでください。引き出した時に倒れてきてケガをすることがあります。3. 引出しは一段ずつ引き出してください。複数の引出しを同時に引き出すと、倒れてきてケガをすることがあります。引きずらないでください。倒れてケガをするおそれがあります。この上に乗らないでください。倒れてきてケガをするおそれがあります。開閉部に手をつけたまま操作しないでください。手をはさんでケガをすることがあります。フロッピー等を近づけないでください。データを壊すおそれがあります。以上の安全性を考慮して製品に取扱い説明のシールをつけております(一部例)移動方向注意注意注意注意警告!!!!!639

元のページ  ../index.html#641

このブックを見る