2018-2019総合カタログ
640/648

家具を正しくお使いいただくために全商品に対して■ 廃棄する時は専門業者におまかせください。焼却すると有毒ガスが発生することがあります。■ 家具の使用にあたっては取扱説明書をよく読み、正しく使ってください。■取扱説明書は大切に保存してください。■ 商品に貼ってある表示シールは正しい使用方法を説明するものなので、絶対にはがさないでください。■ 事務用家具は室内用です。屋外での使用は故障やサビの原因となるのでやめてください。■ 家具を設置する時は、家具の水平を保つように調整してください。水平が保たれず設置すると、水平のゆがみ、可動部の操作不良、施錠の不備など、使用上の支障をきたすことがあります。■ 以下の場所では使わないでください。変形、変色の原因となります。 ●直射日光や熱があたる場所 ●湿気、乾燥の著しい場所■ ストーブや火のそばに近づけて使用しないでください。火災になることがあります。■用途以外で使わないでください。ケガをすることがあります。■ 乱暴な取り扱いはしないでください。破損、故障によりケガをすることがあります。■ ボルトやネジがゆるんだまま使わないでください。本体が壊れてケガをすることがあります。早めに増締をしてください。■可動部のすきまに手をいれないでください。ケガをすることがあります。■分解や改造はしないでください。破損やケガをすることがあります。■ コンセントに規定容量以上の電気製品を接続しないでください。コードなどの加熱により発火することがあります。■ 以下の使い方はしないでください。電気ショートによって発火することがあります。 ●配線コードを傷つける ●コンセントに水をかける ●コンセントに異物やゴミを入れる■ 異常を発見したまま使わないでください。本体が壊れてケガをすることがあります。■ 異常がある場合は使用を中止し、弊社担当者に品名・故障の内容をご連絡ください。■商品を第三者に譲渡する場合は、取扱方法をよく説明してください。デスク/テーブルチェア■ 天板の固定は確実に行ってください。天板がはずれてケガをすることがあります。■ 天板に耐荷重以上の物を乗せないでください。天板のたわみによって落下することがあります。■ 耐荷重以上の物を置かないでください。倒れてきてケガをすることがあります。■ 本体や引出しの上に乗らないでください。転倒してケガをすることがあります。■ キーボード天板に座らないでください。天板が壊れてケガをすることがあります。■ ワゴンやキャスター付デスクを踏み台や台車がわりに使用しないでください。転倒してケガをしたり、故障の原因となります。■ 引き出した引出しに手などで力を加えないでください。倒れてきてケガをするおそれがあります。■ ファイル引出し2段ワゴンは、上段に荷重が集中した状態で引き出すと、前方に傾くおそれがあります。■ 耐荷重以上に収納しないでください。(棚板・引出しが)落下してケガをすることがあります。■ 危険物(壊れ物、薬品、生き物など)を収納しないでください。人体や衣服などを傷つけることがあります。■貴重品を保管しないでください。鍵を破壊されて盗まれることがあります。■ 引出し側面より高く物を入れないでください。収納物がこぼれ落ちたり、引出しが閉まらないことがあります。■ 引出しが完全に閉まっていないと、施錠できない場合があります。■ 引出しを引いたまま施錠状態で引出しを閉めると、鍵や引出しを破損するおそれがあります。■ 引出しが施錠された状態で無理に引き出すと、鍵や引出しを破損するおそれがあります。■ 引出しのレールや可動部に油をささないでください。油がたれて床や衣類を汚す原因となります。■ 操作する時には手を可動部からはなしてください。可動部に手をはさまれてケガをすることがあります。■ 組み上げた後のロックを不完全なままで使用しないでください。倒れてきてケガをすることがあります。■ 自立型でないミーティングテーブル、エンドテーブルを使用する場合、転倒防止のため必ずデスクと連結してください。■ 移動する時は施錠し、テープなどで引出しを固定してください。落下した引出しでケガをすることがあります。■ (キャスター付テーブルなどの)移動は必ず長手方向に行ってください。 倒れてきてケガをすることがあります。■滑りやすい床面で使わないでください。転倒してケガをすることがあります。■ ガススプリングは分解、注油しないでください。爆発してケガをすることがあります。■ ガススプリングは火に入れないでください。高圧ガスが爆発してケガをすることがあります。■事務用チェアは必ず室内で使ってください。■ 事務用チェアは以下の場所では使わないでください。故障やサビの原因となります。 ●屋外 ●高温、多湿なところ ●水中や水のかかるところ ●直射日光やストーブなどの熱が直接あたるところ■ 段差、傾斜のある場所では使わないでください。転倒してケガをすることがあります。638

元のページ  ../index.html#640

このブックを見る