2018-2019総合カタログ
606/648

受注生産品です。発注の際に納期をご確認ください。※表示価格は税抜き価格です。ABCD1号2号3号4号No.1×1.51.5×22×32×4規格(間)4.729.4818.825.1m2広さ1.5368坪1.772.673.553.55m奥行き11.522間2.673.555.317.07m間口○A○B1.5234間2.02.02.02.0軒高 m2.562.803.073.07棟高 m31.831.831.831.8パイプ外径m/m30385964パイプ重量(kg)2233パイプ束数¥112,900(税抜)¥154,700(税抜)¥239,700(税抜)¥291,300(税抜)白テント定 価¥116,800(税抜)¥158,700(税抜)¥245,000(税抜)¥301,800(税抜)カラーテント■寸法表○C○D5号6号No.3×43×5規格(間)37.547m2広さ1215坪5.315.31m奥行き33間7.078.85m間口45間2.02.03.593.5931.831.8パイプ外径m/m75100パイプ重量(kg)34パイプ束数¥463,200(税抜)¥571,100(税抜)白テント定 価¥475,000(税抜)¥584,200(税抜)カラーテント■スーパーキングジャンボE-テント○A○B軒高 m棟高 mCD○○■ワンタッチスーパーキングEテント ■強力スーパーアルミキングテント  3つのグループを配置するだけのカンタン作業配置広げるだけで合掌が完成。合掌を広げる3つのパーツをおこし桁棟パイプを差し込みます。(※桁パイプは、差し込みを深くしているので天幕をかぶせれば抜けることはありません)ジョイント天幕をかぶせ、片足ずつ立てます。(※支柱を持たなくても大丈夫)立てるオレンジ白青■カラーサンプル若竹赤Made in japan信頼の日本国内生産Made in japan信頼の日本国内生産フレームを少しひろげ、天幕を被せます。フレームを支柱のロックがかかるまでひろげます。テントを各コーナーに被せます。片側の支柱を伸ばし高さを調節します。(4段階/6段階)反対側の支柱を伸ばし高さを調節して完成。ABCS-1S-2S-3S-4S-5S-6品番1.8×1.81.8×3.62.4×2.42.4×4.83.0×3.03.0×6.0サイズ(m)270270270270270270垂幕(mm)1.8~2.11.8~2.11.8~2.11.8~2.11.8~2.31.8~2.3有効軒高(m)2.68~2.982.68~2.982.68~3.292.68~3.293.21~3.713.21~3.71全高(m)300×300×1400310×570×1400310×310×1400320×600×1400310×310×1560320×570×1560収納サイズ(mm)19.5kg38.0kg23.5kg42.5kg27.5kg49.5kgフレーム重量3.0kg5.0kg5.0kg9.0kg9.0kg11.5kg天幕重量¥141,300(税抜)¥253,900(税抜)¥172,400(税抜)¥313,700(税抜)¥243,200(税抜)¥370,500(税抜)定 価■ワンタッチオールアルミ60秒テント○C○A○B■ワンタッチオールアルミ60秒テント さあ、スタート!(フレーム+天幕)青白●文字・ロゴも入れられます。●環境に優しい幕体、素材にも取り組んでおります。●その他、色、柄の特別注文承ります。●印刷物のため実際の色とは多少異なります。赤■カラーサンプル緑黄Made in japan信頼の日本国内生産補助パイプにも25角のアルミニウム材採用負担のかかる支柱には38.5角のアルミニウム材を採用インナーでもしっかり支柱!34.5角のアルミニウム材採用引き網、専用看板等、いろいろ使える通し穴付きピン式ロック下部コーナー他に類を見ない合掌構造で強度アップ縦横の外圧にも強い25角のアルミニウム材採用ピンロックで支柱の高さを4段階/6段階に調整ユニット式の為、設営も簡易で部品の紛失や混合が少なく、保管しやすい構造です。●従来のスチール製のテントと比べて軽量になり、扱いやすくなりました。●負担のかかる支柱とパイプ接続部はスチールを採用し、強度も抜群です。●補助パイプを標準装備。全体強度・安定感が増します。●アルミパイプ表面はアルマイト処理を施しており、美しい外観です。品番間口(m)奥行(m)棟高(m)重量定価白テントカラーテント 2号3.552.672.8038kg¥325,700(税抜)¥342,700(税抜)3号5.313.553.0761kg¥478,800(税抜)¥518,200(税抜)4号7.073.553.0774kg¥557,300(税抜)¥596,700(税抜)604

元のページ  ../index.html#606

このブックを見る