2018-2019総合カタログ
422/648

商品価格には配送費は含まれておりません。商品価格には搬入据付・施工組立諸費用が含まれておりません。別途お見積もりさせていただきます。※表示価格は税抜き価格です。Cashbox金庫おもに火災対策として使われる耐火金庫は、夜間のビル火災から、地震の衝撃や二次災害などの大災害まであらゆるケースの災害を想定し、0.5~4時間にわたる耐火試験の厳しい国際的な基準を設け、確かな品質を提供します。新防盗基準TS-15とは一般的に“金庫”として普及している耐火金庫は「火災対策」を目的として造られているため、破壊行為に対して数分しか耐えられません。“金庫”に入れれば安心という性能の誤解から高額な被害に遭っているのが現状です。そこで日セフ連(日本セーフ・ファニチャア共同組合連合会)では、金庫破りで最も件数の多い「扉のこじ開け」による破壊行為に対して、耐火金庫の防犯性能向上を目的として新防盗基準TS-15を定めました。バールや金切りノコギリなどの簡易な工具による短時間の破壊行為を想定した「耐火金庫」に属するレベルです。①金庫を試験炉に入れる。②常温からバーナーでJISが定める標準温度曲線に沿って温度を上げていく。③炉内は、1時間で927℃、2時間で1010℃になります。④試験時間加熱終了後、火を止め自然冷却する。 ※余熱で庫内温度は、上がっていきます。⑤庫内温度が明らかに低下したら終了。耐火金庫の有効耐用年数は20年。半永久的に使えると思われがちな金庫ですが、実は耐火金庫には耐用年数があります。耐火金庫の主要耐火材である発泡コンクリートの水分(結晶水)が長期使用により気化してしまい、本来の耐火性能を発揮することが出来なくなります。日セフ連(日本セーフ・ファニチャア共同組合連合会)では、有効耐用年数を製造後20年と規定し、これを目安に買換えやセキュリティの見直しをお勧めしています。耐火金庫シール08439271,0103060120時間(min)温度(℃)放冷30分耐火1時間耐火2時間耐火放冷放冷1,2001,000800600400200厳しい耐火試験JIS認証製品とは第三者機関(登録認証機関)による客観的な審査・評価試験を行い、製品に対する性能品質の信頼向上を目的としたJIS認証取得制度によって、JISマーク表示の認証を受けた製品です。JIS認証製品表示マーク:W460.4×D760.5×H777 ●内寸法:W331×D646×H275●質量:135kg●一般紙用1時間耐火性能●オールロック錠●付属品:仕切り板4枚CK-EA4-2G  ¥327,600(税抜)W517.4×D760.5×H827●内寸法:W388×D646×H300●質量:155kg●一般紙用1時間耐火性能●オールロック錠●付属品:仕切り板4枚CK-EB4-2G  ¥337,100(税抜)W460.4×D760.5×H1451●内寸法:W331×D646×H275●質量:260kg●一般紙用1時間耐火性能●オールロック錠●付属品:仕切り板8枚CK-EA4-4G  ¥590,700(税抜)W517.4×D760.5×H1551●内寸法:W388×D646×H300●質量:300kg●一般紙用1時間耐火性能●オールロック錠●付属品:仕切り板8枚CK-EB4-4G  ¥614,300(税抜)■耐火ファイリングキャビネット ●カラー : ライトウォームグレー 大切なものを守るために、正しくお使いください。日本セーフ・ファニチャア協同組合連合会では、金庫の種類や特徴・使い方・収容物に対する事項などが表示されたシールを金庫の扉裏に貼ることで、ご使用になられる方に注意を促しています。耐火金庫は、耐火性能本位に作られており工具等の破壊には耐えられません。盗難の恐れのある金品類は防盗金庫をお使いください。収納物シール■耐火金庫 420

元のページ  ../index.html#422

このブックを見る